若返りに欠かせない!「ミトコンドリア」と「ハイチャージ」

ハイチャージを語る上で、どうしてもはずせないキーワードが
         「ミトコンドリア」を増やす!
ミトコンドリアと言われて中学校や高校の生物の授業を思いだされる方も多いでしょう。
このミトコンドリアは、細胞内でエネルギーを生産することで生命活動の根底を支えている注目の細胞内器官です。(ミトコンドリアは人の体重の1割もあるそうです)
糖尿病のような生活習慣病や、アルツハイマー病のような老年病、認知症、老化やがんの発症など、さまざまな疾患にも関係しています。

「ミトコンドリアの機能低下でおこる症状」・・・ニュートンより抜粋
骨格筋・・・筋力低下、疲れやすい 中枢神経・・・けいれん、脳卒中、知能低下、精神症状など 心臓・・・不整脈、心筋症など 眼・・・視力低下 肝臓・・・肝機能障害 腎臓・・・尿細管機能障害 すい臓・・・糖尿病 血液・・・貧血 等々
 
有酸素運動少しお腹を減らした状態の時にミトコンドリアが増えるといいます。(ダイエットに関係)

ここで、ハイチャージ登場です!!
ハイチャージの電気刺激によって細胞が振動を起こし、この高速の周波数振動により、ミトコンドリアが増えるのです。(ナント楽ちんな・・・)
もう一度!
ハイチャージを体に流すだけでミトコンドリアが増えるのです。(しつこい~!)

また、ミトコンドリアを増やせば、「持久力」、「体力が増強」されます。
それがスポーツ選手にハイチャージが人気の理由なんです

(元中日のチェン投手は大リーグ挑戦にハイチャージを購入し持っていったとか・・)
最後の「もうちょっと」の時のがんばりや、つらい筋トレの後の体調管理に効果がよくわかるようです。(私程度の体力でもわかりますが・・・)

また、ミトコンドリアは脂肪や糖を燃やしてエネルギーを生産する役割を果たすことから、ミトコンドリアを活性化すれば、体内に取り込める酸素の量が増え、脂肪の燃焼力がアップしダイエット効果もあるといわれ、「ミトコンドリア・ダイエット」ともよばれています
つまり、この器械の特徴の一つは、「体内の代謝活性」を促進することです。

元気な方も、ミトコンドリアの働きを十二分に発揮させてあげることで健康増進、ダイエット、メタボ解消、病気の予防、疲労回復 ができるのです。
ぜひ一度体験に来てください。

☆今月号のニュートンに「ミトコンドリア」の特集が載っています。

MPS研究会へ
おおにし整骨院ホームページ(新) へ




d0133145_2251911.jpgd0133145_2284552.jpg

by s-onisi-seikotuin | 2012-10-29 22:06 | 治療 | Comments(0)  

<< ゴルフ スクエアスイング№4 ... ゴルフ スクエアスイング№3 ... >>