スクエアスイング 練習法 2 モリを突く動作

「モリを突く動作」が理解しにくいとのお話が多いのでもう一度説明します。

この動作は単純に右手の使い方だとか、左手の使い方だとかをお話しているのではありませんが、右手の使い方もポイントの一つです。

「頭を動かさずに体幹を動かす=股関節を有効に使う事」を凝縮してマスターするのに非常にわかりやすい動きなのです。

野球で内野ゴロを取ってサイドスローで投げる動作
テニスで右サイドに来たボールをフォアハンドで打ち返す動作
などにも共通します。

スクエアアプローチでやったように右肘を体に付けて横に開くような使い方でテイクバックを行います。
ヤリを投げるような上手投げ(オーバースロー)の右肘の使い方ではないので注意して下さい。
このあたりが誤解をまねいてしまったかなあと反省しています。
スクエアスイングでは右肘は体幹から離れないように、脇を開けないように動作します。
昔のレッスンでいう「出前持ちスタイル」です。・・・今や「出前持ち」は死語ですが・・・

股関節を使って体幹を回旋させる動作に両腕がまとわりついてくるようなイメージが正しい動きになります。


d0133145_23415315.jpgd0133145_23422490.jpg






d0133145_15122980.jpgd0133145_15125996.jpgd0133145_15131559.jpgd0133145_1513351.jpgd0133145_15135053.jpgd0133145_1514410.jpg

ゴルフでは実際に長い棒(1.8Mくらい)を使って行うとわかりやすいでしょう。
(ホームセンターで500円くらいで売っています)

棒を右手のひらで支え、スクエアアドレスの姿勢を取ります。
右手は棒に沿って滑らせるように動作します。
右の脇は体幹にできるだけ付けたままで行って下さい。右脇が開くと違う動きになってしまいます
その姿勢からスクエアアドレスでのテイクバック(左膝を曲げる、左肩を下げる)を始め、モリを突くようにゆっくりと体を動かしていきます。
棒の傾きが色々変化しますが、それは無視して左肩の動き、右手の動き股関節の動きを確認していって下さい。いつも言いますが、頭はできるだけ動かさないことです。(下には動きます)
何度か繰り返したあとで、棒を持って実際にモリを突く動作も行って下さい。

ポイントは「頭を動かさない」「右脇を開けない」「最少、最短の動き」で「体幹を大きく動かす」事です。
何度も練習していくと、ゴルフスイングと共通する動きだとわかってくると思います。
以前にモリを突く動作で色々なスイングの解説をしましたが、それも参考にしてみて下さい。
モリを突く動作とゴルフスイング(4スタンス理論の考察も)へ


クリックすると→「モリを突く動作」画像解説

クリックすると→スクエアアドレス画像解説!!!
クリックすると→スクエアアドレス「腰と腕の動かし方」
クリックすると→「スクエアグリップ」


おおにし整骨院ホームページ(新) へ

コメント頂いた かずくんさんのブログ

by s-onisi-seikotuin | 2013-08-04 15:43 | スクエアスイング | Comments(3)  

Commented by かずくん at 2013-08-05 22:52 x
こんばんは。
色々と工夫されてますね。早速、長い棒でやってみましたよ。

っで、感想をコメントします。
股関節の動きは良く分かりますね!!。右上腕が体から離れない感覚も良く分かりました。

難点は、右手首の角度がクラブを持っている時をかけ離れてしまいますよね。そこだけが違和感を感じました。

右腕の角度なんですが、棒を持ったポジションは、トプの時の腕の角度と同じですよね。それを前提に考えると、右腕の動きは前腕部が90度曲がってオシマイ。左腕はそれに連動して動く。

っで、宜しいでしょうか。

「スクエアスイング・テイクバックの方向は?」と合わせると何か出来る感じがします。また、次のバージョンを作りましょうか。

何か考えたら、また連絡いたします!!。
Commented by s-onisi-seikotuin at 2013-08-05 23:35
いつもコメントをありがとうございます。

その通りで、股関節と右上腕の動かし方をメインに考えた練習方法です。
右手首は今回無視して下さい。

右肘の角度はアドレス時とトップでほぼ90度になりますが、上腕外旋が入るのと若干右肘が体幹から離れてしまうと思います。
これはメソッド上の事なので、実際のスイングでは棒はインサイドに引かれるのが正しいです。

また、その動きを取ると頚反射も後押しして左腕が伸びるように動くはずです。
さすがに大古プロです!

次回バージョンもよろしくお願いします。
Commented by かずくん at 2014-01-01 10:21 x
明けましておめでとうございます。

改めてこのドリルの意味が分かった気がしますが・・・・。
右掌の向きですが、写真を見ますと基本的には飛球線方向を向いていますよね。
今までのトップのイメージは、トップではアドレスしたときの正面に向けていました。これではフェイスは閉じすぎですよね。きっと(汗)。

ブログにアップしましたが、どんなモンでしょうか??
正月早々、申し訳ありません。

<< 趣味 ゴルフ2 スクエアスイング 練習法 1 >>