趣味 ゴルフ2

私の趣味はゴルフです!

・・・ってブログを見ていただいてたらわかりますよね。

以前はテニスをしていまして、ゴルフを始めてからは26年になります。
もともとテニスでスイング理論とか(一応下手なりにインストラクター?)運動動作と体の使い方については勉強していました
ゴルフを始めてレッスン書などを読むようになりましたが、同じ雑誌の中で教える内容が正反対だったりすることが多いのにビックリしました。
当時から、テニスより技術解説書や雑誌の数も多く、技術理論もテニスより進んでいると思っていたからです。
いろいろなレッスン書を買っては読みあさり、どれが真実なのか、どれが基本なのかを知ろうとがんばりました
しかし、基本のボールの位置ですら、「左足かかと」に一定のする理論とクラブによって変える理論がありますし、テイクバックで肩は地面に水平に回す理論と、左肩を地面にたいして縦に回転させるという理論があったりして混乱する一方でした。

当時、私自身は週2練習の月一ゴルファーで、教わる人もなく、あれやこれやとレッスン書を見ては、試行錯誤しながら、自分なりのスイングの真実をさがす毎日だったのです。

その後、転職を考え、専門学校に通い、生理学や機能解剖学を勉強するようになって、ゴルフの理論とリンクさせて考えはじめた時に色々なことが理解できるようになりました。

今までブログに載せた
スキャプラプレーンシリーズ
スポーツと股関節
スタック&チルトと頚反射、腰反射
インパクトから考えるキネティックチェーン」「スポーツと小脳
スポーツと伸張反射
スクエアスイング・腰はまわしてはいけません
モリを突く動作と・4スタンス理論の考察
等々はゴルフ以外のスポーツにも共通する運動動作の事を書いています。

スタンス理論の考察」・・・は私のブログでもよく検索されていますが・・・
「4スタンス理論」は4つのスイング理論を、4つのパターンに区分けして、自分にあったスイングを選んでもらうという、ある意味で画期的な考えです。
「4スタンス理論」の中では解説されていませんが、明らかに「人の持つ4つの姿勢パターン」からその人に合った動きやすいスイングパターンを薦めるものです

しかし、これだけゴルフが普及して、一流のプロゴルファーのアドレスも画像で見ているはずなのに、練習場では基本のアドレスですら一人一人ちがっています。
実はアドレスがその後のスイングを決めるといっていいほど大切なものなんですが・・

私の考えたスクエアアドレスとスクエアスイングは大げさですが、それらの事をふまえた上で「ゴルフをする上での理想的な動作」を求めたものです。
軸を動かさないで、体のもつ最大のパワーを引き出すことが出来、それがリピータブルに繰り返して行えるスイングです。
一度体験してみて下さい!

今回の全米プロでも、個性的なスイングのジム・フューリックを別として、ほとんどのプレーヤーが同じようなスイング動作になりつつあります。

左一軸、センター一軸、右一軸・・・軸を動かさないで動作をする方法ですね。
(その意味ではジム・フューリックも同じですが)
個性はあっていい・・と言うよりスイングリズムや筋肉、関節の柔軟性などで同じ動作をしても見た目には違って写りますが、求める基本動作は同じになっていくはずです。はやく石川選手、松山選手などの素質のある人たちがいいコーチに巡り会ってメジャーで優勝する姿を見たいと思います。


昨日の8月月例でな・な・なんと69のベストスコア更新で優勝でした!
JGAも2年前の3.3から、現状2.9に回復!まだまだやります!
昨年は不調でしたが、やっと復活宣言です。



クリックすると→「モリを突く動作」画像解説

クリックすると→スクエアアドレス画像解説!!!
クリックすると→スクエアアドレス「腰と腕の動かし方」
クリックすると→「スクエアグリップ」

MPS研究会へ
おおにし整骨院ホームページ(新) へ



コメント頂いた かずくんさんのブログ

by s-onisi-seikotuin | 2013-08-12 18:00 | スクエアスイング | Comments(4)  

Commented by PING芸人 at 2013-08-15 12:46 x
久しぶりにお伺いしてみたら69を出されたということで・・・・
どうもおめでとうございます!!
60台というのは本当に凄いと思います。
ゴルフをしているという点では自分も同じですが、全く違うものが見えているんでしょうね。
とりあえず70台の景色が見たいです(笑)
Commented by s-onisi-seikotuin at 2013-08-15 20:18
PING芸人さんお久しぶりです!

そんなスコアは、盆と正月がいっぺんにきたくらいのもんで、いつもは出ません。
実力以上の何かがないと・・

ただ、2年前よりアイアンの精度とアプローチが上達したように思います。
昨年はそれがスコアにつながらなかったのですが。

スコアがいいと気持ちいいですが、ゴルフの楽しみはそれだけではありませんし、何かしら上達を感じる時にはそれを信じて頑張るしかないですね。

PING芸人さんの70台も目の前でしょう!
色々考えてゴルフをされていますから。
努力は嘘をつかない!
インディアン嘘つかない!
最近はまっているフレーズです(笑)
Commented by かずくん at 2013-08-16 00:00 x
PING芸人さんがお世話になっています(笑)。

プラスハンディを狙っている大西さんなので、60台は普通の出来事でしょう!!

本文中の
>実はアドレスがその後のスイングを決めるといっていいほど大切なものなんですが・・

分かってはいるんですが・・・、できないものですね!!

自分は、のインストラクター一歩手前までスキーを極めました!!。
20年も前のことで、今は全く滑っていませんが。

そのスキーでも、基本の動きが完璧に出来るまでには時間が掛かりました。けど、その動きに拘っていたので最短でレベルアップ出来た事を思い出します。

スキーは動きが悪いとコケるんですが、ゴルフは当たっちゃうので問題ですよね。

テニスボール、家族で取り合いになっています。
なので、また買いました(笑)
Commented by s-onisi-seikotuin at 2013-08-16 15:19
かずくんさん、こんにちは!

60台はしばらく出ませんよ(笑)たまたまです!

ただ、いまだに上達しているのが感じられて、ゴルフの奥の深さに驚いています。(アマチュアレベルですけどね)

スクエアアドレスを極めてください。
これも奥が深くて、まだまだ「目からうろこ」がたくさん出てくると思います。

基本さえ出来ていれば、ややこしい傾斜地なんかもシンプルに打てるようになります。

スキーもゴルフも基本と基本の姿勢が大切ですね。

テニスボールは使い勝手があるでしょ?
腰もいたわって下さい!

<< 「すべり症」の患者さんからいた... スクエアスイング 練習法 2 ... >>