整骨院へ行こう!!推進委員会

8/24(土)堺市民会館にて『整骨院へ行こう!!推進委員会』の第一回説明会があり、私も参加させていただきました。

この会を立ち上げたのは整骨院の先生でも経営者でもない「建築家」の浅野さんという方です。
私の場合は、治療所の内装を手がけて頂いたことが縁でおつきあいをさせて頂いていました。
発起人である浅野会長が柔道整復師でないということにも意味があると思います。

整骨院を利用された患者さんが以外と少なく、そういった方々にもっと気軽に来院していただく事を目的としてこの会を作ったということです。

活動の一つとして、スポーツをする子供達のけがを予防するために、トレーニング方法の指導にグラウンドに出向いたり、体のメンテナンスの方法を教えたり・・・という活動から始めるということです。
私も以前に、地域の少年野球チームやキッズゴルフの大会で、父兄の前で体の使い方の基本をお話したこともあります。
私の学生時代の友人の先生方と、「スポーツをする子供達にけがをさせない為の運動動作」の勉強会を何度も行った経験もあり、その趣旨に賛同したため、会員として参加することになりました。
詳しくは 整骨院へ行こう推進委員会ホームページへ

色々な整骨院があるのも事実です。
マスコミにも色々と叩かれ、気持ちが折れそうになることもたびたびです
しかし、多くの整骨院の先生方は「患者さんの苦痛を取り除きたい」と考え、この世界に入った治療家です。
様々な方法で、日々、肉体的には「過酷」な仕事をされています。
それでも、患者さんの痛みが取れ、感謝の一言があると救われた気持ちになり、「明日も頑張ろう」と気合いを入れます

患者さん一人一人の症状は少しずつ違います。
その人にあった治療を日々考え、一回一回が勝負です。
だから、一期一会の真剣勝負で患者さんに向き合わないといけません

この会が、真剣に患者さんと向き合う整骨院の先生方の集まりになると信じて活動をしていくつもりです


ホームページをリニューアルしました!(8月末~)

MPS研究会へ
おおにし整骨院ホームページ(新) へ

by s-onisi-seikotuin | 2013-08-31 23:25 | 治療 | Comments(0)  

<< スクエアアドレス もっと深く 生きる >>