人生を語らず

「常識を疑ってみる」
「経験論の正誤を検証する」
「他に正はないか?」

それが私のスタンスです。
賛否両論があるとは思いますが、その考え方がなければ進歩はないと考えます。

昨年末も書いたフレーズです。
筋、筋膜性疼痛症候群(MPS) スポーツと運動動作で思うこと

今年も常に頭に入れて生きてきました。

決して「今」の「常識」や「経験論」を否定している訳ではありません。
「今」を越えるために必要な考え方だと思っています。

枝葉を伸ばすのもいいですが、「本幹を見極め、少しずつバージョンアップしていくこと」が最も大切だと思います。
また、「枝葉を根幹と思いこむ」ことの怖さを常に検証する必要もあります。

今年はMPS(筋、筋膜性疼痛症候群)に関わる事でも進歩があり、来年はさらにステップアップしたいと考えています。
「筋、骨格系の痛み」はMPSを知らずして語れないたぐいのものです。
知れば、理解出来ることなのに、あえて目をそらせてしまう治療家が非常に多い事に驚かされます。
全ては悩める患者さんのため・・・という視点が必要だと思います。

「整形外科」「ペインクリニック」「鍼灸」そこに「整骨院」も加わって連携、住み分けが出来れば最高なんですが、道は険しいと言わざるを得ない現実もあります。
「出来ることから始める」「小さな活動の積み重ね」しかないんでしょうね。


スクエアスイングでは「かずくんさん」のお力でYouTubeでの画像説明がアップできました。
基礎編は、現在18,000アクセス、スクエアグリップ編は12,000アクセスを越え、ますますアクセス数が増えています。

これも来年は違うアプローチをして、よりわかりやすい説明をしていこうと思っています。


私の好きな「吉田拓郎」の歌に「人生を語らず」という曲があります。(年が分かる?)

今はまだまだ人生を語らず
目の前にもまだ道は無し
越えるものはすべて手さぐりの中で
見知らぬ旅人に夢よ多かれ
越えていけそこを
越えていけそれを
今はまだ人生を 人生を語らず

生き方を後押ししてくれる歌詞ですね。


d0133145_17482574.jpg


MPS研究会へ
おおにし整骨院ホームページ(新) へ



整骨院へ行こう推進委員会ホームページへ






クリックすると→スクエアアドレス画像解説!!!
クリックすると→「スクエアグリップ」
クリックすると→スクエアアドレス「腰と腕の動かし方」
クリックすると→「モリを突く動作」画像解説

コメント頂いた かずくんさんのブログ

by s-onisi-seikotuin | 2013-12-31 18:28 | 治療 | Comments(2)  

Commented by かずくん at 2013-12-31 20:51 x
こんばんは。
ゴルフに限らず、体のことにも相談に乗っていただき、お世話になり、ありがとうございました。

体のパフォーマンスが上がれば、もっとマシなラウンドできそうなんですが(汗)。
でも、今まで使えなかったロングアイアンが武器になってきました。セカンドの風景も変わって来たのが実感できます。

体の使い方は、目からウロコが落ちました。
今日も、それを伝えたところ実感され喜ばれましたよ。

こんなゴルフオタクですが、来年も宜しくお願いいたします。
Commented by s-onisi-seikotuin at 2014-01-01 09:24
かずくんさん、こんにちは!
ゴルフオタクというより、ゴルフ研究家ですよね。
いちもブログに立ち寄っては、その探求心のすごさに驚かされます。

かずくんさんのゴルフにお役にたてたのならよかったです。

YouTubeの件も本当にありがとうございました。
よくわかる動画に仕上げていただいて感謝です!

体の動きを伝えるのは文章だけでは限界がありますから。

今年もよろしくお願いします。
また、そちらのブログへも訪問させていただきます。
ありがとうございました。

<< スクエアスイング ダフリについて 坐骨神経痛症状はMPS(筋膜性... >>