2012年 06月 07日 ( 1 )

 

ぎっくり腰、実は・・・

この世界(整骨院)に入るきっかけとなったのが、私自身のぎっくり腰体験でした。
 
今から20数年前(歳とったなあ~)、まだまだ現役でへたくそなテニスをしていた頃でした。
夜のテニスの試合で、サーブを打った瞬間にぎくっ~!!
それでも負け試合をこなして何とか帰りました。
翌朝にベッドから起きれずにうめいていたら、父がなんと!救急車を呼ぶではありませんか?
待って~  しかしそのまんま、病院へ直行~(人生で2回、そのうちの一回でした)。
救急車って非常に揺れるんですよね。痛かったです!

そのまま入院(???)となりました
ぎっくり腰で入院???
今なら・・・そんなアホな・・・とわかりますが・・・当時私はしろうとで・・・実はあの先生、入院させたかったんやろ?
なんと、1週間も・・・入院生活をおくりました。 ヒマやったです。
 
そしてその後、退院してから、いわゆる苦悩の腰痛難民生活が始まるんです。(患者さんの気持ちがよくわかる)

いろんな治療を受けまして・・・最終的に・・・自分でやったれ!!
・・・この世界に入るきっかけになったぎっくり腰なのでした


MPS研究会へ
おおにし整骨院ホームページ(新) へ

by s-onisi-seikotuin | 2012-06-07 22:38 | 治療 | Comments(0)