<   2014年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

ピンチはチャンス

この10ヶ月は自分自身や仕事にとって苦しい時期でした。

父の死が影響している訳ではないのですが、自分の意図したことと結果がちぐはぐでした。

自転車のペダルを必死で漕いでいるのに前に進まない状況です。

自分の思いが相手に伝わらないもどかしさも数多く経験しました。

結果をおそれず、とにかく前に進もうと考え、忙しい中で、より忙しい事を自分に課して生活してきました。
忙しさで何かを忘れる意味もあったのかもしれません。

1月に

 「まわりが暗いほど、星は輝く  世の中が暗いほど、夢は輝く」

というポジティブカードを親しい方から頂きましたが、心に響きました。今も同じ思いです。

夢はまだまだ先に、ほんの少ししか見えていませんが、今やること、今やれる努力をする事、今がそういう時期だと考えて乗り切るしかないのです。

「努力すれば報われる」のではなく「努力することで良い事もおこる可能性がある」わけで、だから「努力は惜しまないという生活態度が必要」なんでしょうね。


「生きている間は精一杯生きろ!」「生きている間は楽しめ!」

という父の遺言(生き方)ですが、努力も楽しまなくてはいけません。

仕事の夢、私生活の夢、趣味の夢、それぞれに向かって「努力を惜しまず」ピンチをチャンスに変えていく毎日がこれからも続いていきます。


自分自身を奮い立たせる内容になってしまいました。

MPS研究会へ
おおにし整骨院ホームページ(新) へ

by s-onisi-seikotuin | 2014-08-10 20:21 | その他 | Comments(0)