「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

アスリート魂

私の趣味はゴルフです。

月に2回のラウンドと週に1~2回の練習のサンデーゴルファーですが

一応、ハンディはいわゆる5下と呼ばれるレベルまでいきました。


認めたくはないのですが、年齢には逆らえず、最近は少し調子(スコア)が下降気味です。

技術的には衰えているというより、逆に少し上達していると思うのですが、スコアにつながりません。

やはり

飛距離が落ちた。
パターの感覚が微妙にずれる。
集中力が欠ける。
ケガが多くなった。

等々の言い訳がましいことが事実起こっています。

自分ではこのことを事実として受け止めたくはなかったので、「調子が悪いだけ」と流していましたが

やはり認めざるを得ないな・・・と昨年のクラチャンで痛感し
基本の体作りから始めました。

週に2回,1時間づつ

自重トレーニングがメインですが、初動負荷的な要素を取り入れ、関節可動域を広げつつ、筋肉量を上げるように考えて鍛えました。

一日で体は変化していきません。

本当に少しづつ、少しづつではありますが、筋力と関節可動域の向上に比例して飛距離も戻り、戦えそうな体に近づいてきたようです。


そこで、先日、ミッドアマというゴルフ競技の予選で腕試し・とエントリーしましたが・・・

「寝違え」「手首の痛み」による体調不良と「パターの技術低下」が重なり、見るも無残な結果に

どこが「アスリート」やねん・・・と情けなく感じました。

しかし、ここで、負けては「アスリート」とはいえません!

これからも、さらなる練習を積み重ねて次のステップへ向かおうと思っています。

「還暦」を来年に控えてはいますが、いつまでも「アスリート魂」を持ち続けたいと思う毎日です。

そして、それを可能にしてくれる「ゴルフ」というスポーツの面白さも伝えていきたいと考えています。


今日は月例でした。
しかし、復活はならず、「体の痛み」と「パターの技術低下」は続いています。
今がゴルフ人生で最大の危機かもしれません!


「やさしいクラブ」「2本のパター」駆使しているにもかかわらず・・・

9月までに何とかしなければ・・・


d0133145_2314463.jpgd0133145_232099.jpg

by s-onisi-seikotuin | 2016-07-10 23:04 | その他 | Comments(2)