ゴルフ スクエアスイング №1(骨格で支える)

いよいよ、ベールを脱ぐか?スクエア理論!
今回はスクエアアドレス、スクエアスイングの基本となる考え方についてお話します。
「骨格で支え、反射を使った運動動作」 がそもそものベースなのでそれからお話します。
骨格で支えるとは・・・?
まず「骨格で支える」とは具体的にどういうことかをお話しましょう。姿勢がベースですが、それだけではありません。
「骨格で支える姿勢」「筋肉で支える姿勢」で話します。

例えばパソコンを操作するときの姿勢を考えてみましょう。
いわゆる「猫背」の姿勢で、パソコンを操作する姿勢をしてみると、どういう事が起こっているのでしょう。
「猫背」の姿勢をそのままにして身体を起こしてみて下さい。
両肩が上がって、怒り肩のようになっていませんか?
この姿勢は「僧帽筋」や「肩甲挙筋」「菱形筋」というアウターの筋肉を緊張させて姿勢を保っているために「筋肉で支える姿勢」の典型といえます。
(この姿勢でパターをしている人がけっこう多いですが・・・緊張もあるかな?)

この姿勢を長時間続けていると、支えているアウターの筋肉が過緊張をおこし、首から肩にかけてパンパンに張ってしまいます
本来、アウターの筋肉は短時間だけに使う筋肉なので、長時間の使用には向いていないためにおこる現象です
「筋肉で支える姿勢」

そこで両手をキーボードに置いた状態で、骨盤をそらし背筋を伸ばして胸を張り、大きく深呼吸をして肩まわりの筋肉の緊張を取ります
そのまま身体を前傾させてキーボードとの位置をあわせて下さい。
この姿勢では長時間パソコンを操作しても肩周りの筋肉の緊張がないために肩こりがおこりにくくなります。
脊柱起立筋,深部背筋と深部腹筋という、姿勢を維持するための筋肉(インナーマッスル)と骨格そのもので骨盤から脊柱、それにくっついている肩甲骨までの骨を支えています
「骨格で支える姿勢」


脊柱起立筋、深部背筋や深部腹筋(インナーマッスル)は姿勢を維持するための筋肉なので、疲れにくい筋肉です。そのために長時間の使用に耐えやすいのです。
この姿勢を保った上で、キーボードを操作する指先と前腕を動かしてやれば、本来の目的の筋肉が本来の役目を受け持つ効率の良い動作になるのです。

このように姿勢を維持するための筋肉と骨格には姿勢を維持してもらいます。
その上で使いたい筋肉を動かしてやるのです。
そうすれば、身体が疲れにくくなるばかりでなく、非常にエネルギー効率の良い運動ができるようになります。
この姿勢を「骨格で支える姿勢」といい、その上で人間の本来持っている様々な生体反射を使って運動動作をすることを「骨格で支え、反射を使った運動動作」と名付けました
このことを、様々なスポーツを行う時に意識していれば、「肩の力の抜けた、効率的な運動動作」が可能となるわけです。
ゴルフスイングで考えれば、どういう姿勢(アドレス)、どういう動きをすれば最大に効率の良い運動動作になるのか・・・がスクエアスイング、スクエアアドレスなんです。

スタック&チルトでは53ページに「構造的硬直性」が語られていますが,「骨格で支える」とよく似た考えではないかと思います
「骨格で支える」がスクエアスイングだけでなく、多くのスポーツに共通するベースの考え方だと思います。
いよいよ世に出る時が来たのか~~感慨ひとしお!
しかし、どれだけの人が見てくれて、どれだけの人が理解していただけるのでしょう?
ま、やるしかないか!


クラチャン決勝はいろいろあって悔しい準優勝でした。   残念!でも、また、来年頑張るぞ!


d0133145_2252596.jpgd0133145_22523117.jpgd0133145_22525933.jpgd0133145_22531311.jpg







MPS研究会へ
おおにし整骨院ホームページ(新) へ


クリックすると→スクエアアドレス画像解説!!!
クリックすると→スクエアアドレス「腰と腕の動かし方」画像解説
クリックすると→「スクエアグリップ」画像解説
クリックすると→「モリを突く動作」画像解説

by s-onisi-seikotuin | 2012-10-21 19:12 | スクエアスイング | Comments(2)  

Commented by ごまめ at 2012-10-21 21:19 x
スイング理論、前回ぐらいから分かりやすくなってきましたよ。
最後まで解説のほど、よろしくお願いします。
本日は残念でしたね。でも、クラチャンで優勝争いができるなんて素晴らしいことですね。
私もいつかそのように。。。というわけでスイング理論の解説をよろしくお願いします(^u^)
Commented by s-onisi-seikotuin at 2012-10-22 21:55
コメント有り難うございました。クラチャンは来年こそは・・と思っていますが、強敵が多くて(^_^;)
スイングの話は定期的にアップしますが、表現がむずかしいんですよね。
アドバイスお願いします。    大西

<< ゴルフ スクエアスイング№3 ... 五十股は怖くない!  >>