スクエアスイング インパクト 1

動作のキーワード
*インパクトの直後まで頭を残しておこう。
*アドレスでチェックしたターゲットを意識してスイングしよう。
*インパクトの直後にクラブの圧力が最大になるようにスイングしよう。
*息を吐きながらインパクトで力を入れよう。


色々な姿勢や身体の動きについて説明してきましたが、最も大切な事は、
いかに
インパクトで正確にかつ、最大のパワーを加速しながらボールに伝えるかにつきます。

スクエアアドレスはインパクトを非常に意識した姿勢です。
スクエアアドレスから、クラブヘッドを壁などに押しつけ、頭を動かさず身体全体で力を加えるとインパクトの状態が再現されます
この姿勢を取りたい為にアドレスがあったと言っても過言ではありません

センター軸を動かさないでインパクト動作をした時、左腕は伸び、右肘は軽く曲がり、
下半身(脚から股関節、腰)に力を入れることで、最もクラブヘッドを押す力が出る
と思います。

この動作は野球のバッティングやテニスのインパクトと同じです。

右手上腕がスキャプラプレーン上にあり、下半身のパワーを最終的に右手が受け止め、クラブなどに伝達し、インパクト時は加速状態でインパクト後に右上腕は伸びきる形になります。

これが最も体のパワーをボールに伝えられるインパクトです。

決して両手が伸びきったインパクトはマックスの力ではなく、下半身が止まって両手を振っていくスイングではこの形のインパクトにはなりづらいと考えられます。
d0133145_20171892.jpgd0133145_20173569.jpgd0133145_20175192.jpg






















また、インパクトでは以下の事が連動して行われた結果として最大のパワーが発揮されます。
(正しく言えばインパクトは加速中なので、その後に最大パワーが得られるのですが)

*基本は下半身からのエネルギーを上半身に伝えて出力(キネティックチェーン)します。

位置エネルギー(テイクバックからトップまで)から並進エネルギー(切り返し)へ転換することでキネティックチェーンを引き起こします
*並進エネルギー(切り返し)を体幹の回旋エネルギー(第1回旋軸)に変換し、さらに上腕から前腕、指先までの回旋エネルギー(第2回旋軸)へと効率よく加速させていきます。


スクエアスイングは左一軸スイングですが、テイクバックの際に重心はやや右に移動して当然です(位置エネルギーの確保)。
テイクバックでアドレス時に左にあった重心を右に移動します。
もちろん頭の位置はそのままで・・・ですよ。
ここで重心の位置が左に残ったまま(極端なスタック&チルト)では右足は伸び、マックスのスイングにはなりません。

切り返しで一旦右に動いた重心を平行移動させるように左に移すエネルギー(バンプ動作)が起点となってキネティックチェーンによる体幹と上半身の二つの回旋運動を効率よく起こしていくわけです。

☆理想的なインパクトとは?
 キック動作(サッカーなど)
 投げる動作(ピッチング、スパイク、サービス)
 スイング動作(バッティング、ゴルフ、テニスストローク)

①インパクトで加速状態にある。
②体幹の回旋を脚腰のパワーで生み出している。
③身体自身の重心移動エネルギーが生かされている。
④視力を確保するため頭が動きにくい状態である。中心軸とヘッドステイバックの確保。
⑤傷害の起こりにくいポジションに身体がある。
⑥タイミングのズレが起こりにくい姿勢である。(確率性、正確性)
⑦ねらった所にボールがいくか?(ターゲット意識)


今日は日曜杯, 37/38と2週前の日曜ポイントと同スコアでした。
今年の平均スコアもやっと70台確保!長かったスランプにも光明が見えてきました。
また、頭の軸が今まで以上に動かなくなり、ドライバー、アイアンの飛距離も伸びてきたし!
まだまだ進化するぞ~!


クリックすると→「モリを突く動作」画像解説
クリックすると→スクエアアドレス画像解説!!!
クリックすると→スクエアアドレス「腰と腕の動かし方」
クリックすると→「スクエアグリップ」


おおにし整骨院ホームページ(新) へ

コメント頂いた かずくんさんのブログ

by s-onisi-seikotuin | 2013-06-09 22:13 | スクエアスイング | Comments(2)  

Commented by かずくん at 2013-06-11 22:54 x
こんばんは。

あのー、一つ質問なんですが・・。
バンプ動作なんですが、意図的に起こすものなんでしょうか。
または、適切な股関節の動きによって反射的に反応する動きなのでしょうか。

自分が最も苦手な動きなんですが。
なので、見て見ぬふりしてました(汗)。
Commented by s-onisi-seikotuin at 2013-06-11 23:12
こんばんは!

バンプ動作についてですが、意識、無意識両方が必要だと思います。
伸張反射や姿勢反射で自然に起こる部分もありますが、ボールを打ちたい一心で右足に体重の残ったまま打たれる初心者も多いですね。

インパクトでの姿勢を意識してどの程度バンプすればいいのかとか、キネティックチェーンのタイミングで肩の開きを押さえるタイミングとかは練習でつかむしかないでしょうね。
いかに反射を利用しようとも、効率の良いタイミングやバンプ動作などの練習は必要だということです。

また、練習することで小脳が覚えれば、無意識の世界に入ることが出来、本番ではスイングで意識することが減るはずです。

がんばって下さい!

<< スクエアスイング インパクト 2 スクエアスイング スイング加速期 2 >>