日曜ポイント杯 №2

あきまへん! あきまへん! ゴルフの調子があきまへん!
39/42 81ではあきまへんねん! ハンディを維持できまへんねん!

ちょっと、あせってます!

いつも一緒に回るTさん、Oさん、Sさん、最近はKちゃんも・・・私より随分飛ばす・・・

あかん!あかん!すぐに忘れてしまう!

宮里藍ちゃんのように、女子プロのように正確性を極めないとあきまへん!

最近、スタック&チルト ゴルフスイング (マイケル・べネットとアンディ・プラマー)打法
我が秘密の スクエアスイングとの共通点、相違点を自分の体で解析中です。
それも影響してる?左1軸になるところは似てるんですよね。

そんなことより・・・

3週後の月例までには立て直す! みておれ~!

ゴルフの話はさておき・・・
昨日、我が家のタフィーが夏バージョンの柴犬カットに変身しましたので画像をアップします。

癒されるなあ~~~!
d0133145_1747881.jpg
d0133145_17472083.jpg







おおにし整骨院ホームページ(新) へ

# by s-onisi-seikotuin | 2012-07-22 17:59 | その他 | Comments(0)  

筋膜性疼痛症候群(MPS) №2

この3週間くらい、ゴルフをすると、左肩が痛むのです。昨日も練習中にボールを打つインパクトからフォロースルーにかけてかなりの痛みが出たので、今日は自宅で自分を治療です!

自分の痛みは非常に勉強になります・・・年々増えてる?・・・歳、歳! 

自分でさわれる範囲で自分の肩の痛む所をさわっていきます。もちろん痛みの動作(インパクトからフォロースルー)で使う筋肉を頭に入れておいてですよ。

左肩の前と後ろに強い圧痛があります。ここは典型的な肩の痛む場所で、いわゆる関節包の中の軟骨や靱帯の問題ではありません。
肩の周囲にある筋肉の問題で筋、筋膜性疼痛症候群による痛みです。
では、どの筋肉が痛んでいるのでしょう?
表面に近いアウターマッスルなら軽くさわってもわかりますし、簡単な動きで痛むのです。しかし、私の肩の痛みは、自分でも場所がよく分からない痛みであることと、痛みの動作の推測からインナーマッスルのものだと考えられます。

触っていくと、棘下筋(きょくかきん)、肩甲下筋(けんこうかきん)、広背筋(こうはいきん)、大円筋、菱形筋(りょうけいきん)、上腕三頭筋などに圧痛(押さえると傷む)が出ています。
これらの筋肉を、触れる所は手で、触れない所は、仰向けに寝て、肩の下に4㎏の鉄アレイを置いて自分の体重をかけることで圧迫していきます。(硬式テニスボールでもいいですよ)

指で圧迫するとけっこう痛いんです・・・何も知らない患者さんなら、不安で、触るとよけいに痛くなるんじゃないか?骨が痛んでるんじゃないか?と思われるかもしれませんね。
でも筋肉の痛みはそのくらい痛いんですよ。
これが、筋、筋膜性疼痛症候群の痛みです。
・・・ゆっくり時間をかけて・・・
トリガ-ポイントに関わるそのほかの筋肉も圧迫して痛みを取っていきます。
自宅でできる治療はこんなところですね。治療所に行けば、アキュスコープやハイチャージで、もっと効率よく痛みを取れるのですが、手技や、筋肉を圧迫することで血行をよくしたり、筋肉の持続的な緊張を取ることで、かなり症状は緩和されます

また、左肩をかばってゴルフの練習をしたために、右サイドを使ういつもと違う運動動作になり、昨夜から腰も痛かったのです。
思った通り、右の腸腰筋(ちょうようきん)に強い圧痛が・・・(腰の痛みに関わる筋肉)
ここも、自分でセルフ治療!

こんなふうに、1カ所に痛みがあると、別の場所に負担がかかり、さらに痛みの箇所が増えていくのが、筋、筋膜性疼痛症候群の特徴でもあります

治療中、痛みの場所以外にも関連する所を触っていきますが、そういう意味があるんです。

自分の痛みなら触ればすぐにわかりますが、患者さんの痛みは聞くしかない!
だから、治療しながら、痛みの原因を聞き出そうと・・・
どこが痛い? どんな感じで痛い? どんな動作をすると痛い? としつこく聞いていきます。実は、こうやって痛む場所を探しているんです!

MPS研究会へ
おおにし整骨院ホームページ(新) へ

# by s-onisi-seikotuin | 2012-07-16 18:44 | 治療 | Comments(0)  

モーツアルト、ピアノ協奏曲20番

いつも、治療所では音楽を流していますが、ほぼクラッシック、ほぼピアノ曲です。
  ・・・最近は弦楽もかな

  ・・・患者さんいわく・・・寝てしまう!・・・すいません!
 
交響曲は音の強弱が大きすぎて、突然大きくなったり、聞こえなくなったりするのでNG。
ヒーリング音楽は、なんか自分の感性に合わないし・・・

 ラジオやJーPOPを流すのもちょっと・・・

ここは、院長の勝手な権限でクラッシックでいこうと開院以来ずっとです。
スタッフの皆さんは、それを聴くと仕事を思い出して、ますます聞かなくなるでしょうが。

しか~し、わがまま通します!

そもそもクラッシックなんて私自身も聞いたことなかったのですが、妻や子供達がピアノを弾くので、その影響で少しずつ好きになっていきました。

小さな子供が弾くレベルから、何年もかけて少しずつ聞く耳も上達したかも?

なんちゅうても古典のモーツアルトが一番!昔の流行歌?


その中でも、ピアノ協奏曲20番 第1楽章!! 
   (ユーチューブでどうぞ!)
      
のだめカンタービレで有名な、ショパン/エチュードop.10 -4も大好きです。   
   http://www.youtube.com/watch?v=6-owL1vM4nE
  天才少女ピアニスト・・・小林愛美さんのユーチューブより

J-POPでも、ピアノの入っている曲がいいですが。
 WEAVER・・まだまだマイナーですけど・・・よく聞いてます。

ロックも聴くよ~!    いくつやねん!   え~もんはええ!


しかし、やっぱり、クラッシックを聴くと仕事を思い出すんやね・・・これが!





MPS研究会へ
おおにし整骨院ホームページ(新) へ

# by s-onisi-seikotuin | 2012-07-11 10:16 | その他 | Comments(0)  

日曜杯・・・失格!

今日は、楽しいゴルフデー!しかも、月例!

しか~し!!

失格!!   失格??

スタートしてパー、パー、パーといい感じでやってきて4ホール目。
気持ちよくティーショットしてボールの落下地点に行きましたが、ボールが見あたりません!
5分間の猶予中に探せばいいのですが、どうしても見つかりません!

そこで、ロストボール(ボールがなくなる事)の宣言をすれば、元のティーグランドまで帰って打ち直しなのですが、時間がかかる。迷惑かかる。
進行を優先して私は、OBの選択をしてしまい・・・

数ホールあとで、後ろの組の人が、な、な、なんとフェアウェイに埋まっていた私のボールを発見と報告!!
ここんところの雨でぬかるんでいたため埋まっていた・・・とは~

その時点で処理を誤った私は失格となったのでありました。

    がっく~ん!

まあ、ゴルフの責任はすべて自分にあるので仕方ありません。

あとは練習ラウンドになりまして・・・T貯金の行方だけが気になるのみ!

しかし、T貯金もあえなく持ち出しに・・・

また、Kちゃんの新しいドライバーの飛距離に対抗しようと、毎ホール、マン振り(力いっぱい振る事)すれども、ほとんど負け!

スコアもぼろぼろ、心もぼろぼろになった一日でありました。

なんとか立て直さねば・・・ほんとにゴルフの調子が上がりません!・・・へたになった?

いやいや、ここから巻き返しまっせぇ~!

Kちゃんの新しいドライバーほしいな~
今日の話はゴルフを知らない人には何のことやらさっぱり・・・でしょうね。
すいませんでした!
d0133145_937655.jpg















おおにし整骨院ホームページ(新) へ

# by s-onisi-seikotuin | 2012-07-08 18:54 | その他 | Comments(0)  

ロングブレス呼吸法

通勤はいつも原付です。
この何年か、朝の通勤20分間に必ずしていることがあります。
それは・・・臍下丹田(せいかたんでん)呼吸法!

   古くさ~!おっさんくさ~!  の声も聞こえますが・・・
   ・・・今、ダイエットで流行の、一つのロングブレス呼吸法なのです。


昔から、腹式呼吸がいいとか、胸式呼吸がいいとか議論されてきました。

例えば、猫背状態で座っている時はほとんど腹式呼吸で、お腹が膨らんだり、へこんだりするだけですが、背筋を伸ばした途端に胸郭(肋骨まわり)もスムーズに上下するのが分かるでしょう。

実は無意識に行われている呼吸は、お腹の中の横隔膜と腹筋の収縮による軽くてスピーディな腹式呼吸と、肋間筋や浅背筋、浅胸筋による肋骨の上下運動による重くて遅い胸式呼吸共同作業によって行われています。
腹式呼吸が省エネで、胸式呼吸のほうが、よりエネルギーが必要なんです。意外でしょう?
安静時には軽い省エネの腹式呼吸が呼吸の6~7割を占め、必要に応じて胸式呼吸の割合が増えていきます。
 運動時には全身的な胸式呼吸と腹式呼吸が行われ、安静時の3~10倍の呼吸機能に高められます。胸式呼吸に無関心で腹式呼吸に依存してしまうと、呼吸の総パワー量が落ちることになります。

ロングブレス呼吸法や昔からある臍下丹田呼吸法、ヨガ、気功、瞑想時等の腹式呼吸法も腹式呼吸を意識させながら、実は大きな胸式呼吸をすることで、胸部や腹部のインナーマッスルや横隔膜を鍛えているんです。
横隔膜や胸部、腹筋のインナーマッスルを鍛えると、胃から下の内臓も持ち上げられて、お腹がへこむ効果もあります。
見た目も変わるよ~

また、ゆっくりした呼吸で副交感神経が働き、落ち着くこともできます。
昔は、へたなテニスで緊張ばっかりでしたが、この呼吸法のおかげで、ゴルフではほとんど緊張しなくなりました。緊張する、試験や面接の時にもいいですよ!

・・キミ!その割には、おなかへこんでないやん!・・・・無視!無視!

大切なのは姿勢を正して大きくゆっくり呼吸すること



おおにし整骨院ホームページ(新) へ

# by s-onisi-seikotuin | 2012-07-04 10:08 | その他 | Comments(0)